内壁耐震補強キット『かべつよしシリーズ』新しく3種類の仕様で(一財)日本建築防災協会の技術評価を取得
(2013年9月3日)

【本記事はPDF(施工イメージ入り)でもご覧いただけます】

 エイム株式会社(埼玉県川口市/代表取締役 小野秀男)では、内壁耐震補強キット「かべつよしシリーズ(評価番号DPA-住技-13-1)」について、新たに3種類の仕様で一般財団法人 日本建築防災協会の技術評価を取得しました。これにより、一部認定から外れていた仕様・収まりについても、認定工法として設計が可能となり、耐震の補助金申請等でこれまで以上にご利用頂きやすくなりました。

【かべつよし・モイスかべつよし 基本概要】
<主な特徴>
○天井・床を壊さずに施工できるから、工期短縮&コスト削減
○高い耐震性能で安心
○キットになっているから施工しやすく、仕上がりのばらつきが少ない
○豊富な施工バリエーションで、様々なシーンで活用できる

(1)梁下400開口仕様/モイスかべつよし
 従来200mm以下だった梁下とボード上端の空き寸法が、400mm以下まで拡張されました。それにより、天井面から梁までの懐が深く、200mm 以上だった場合でも認定工法として工事が可能となりました。

(2)柱スパン600スパン/かべつよし・モイスかべつよし
 かべつよしシリーズの施工に際して、柱間の最小モジュールが900mmから600mmに拡充いたしました。なお、その場合でも、耐力は従来の強さを保っています。

(3)真壁長押補強仕様/モイスかべつよし
 和室の耐震補強時、長押がある場合でも、長押を壊さずに認定工法として施工ができます。

〜〜〜〜〜本件に関するお問い合わせ先〜〜〜〜〜
エイム株式会社 技術部 担当 嶋田(しまだ)・駒井(こまい)
〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-20-3 TEL048-224-8160(代) FAX048-224-8180
URL http://www.aimkk.com/ Eメール aim@aimkk.com




トップページ企業情報個人情報保護方針についてお問い合わせサイトマップ
Copyright(C) Aim Corporation. All rights reserved.