検査員研修に耐震技術を追加 ハウスジーメン
(2011/7/18 週刊住宅)

 住宅瑕疵担保責任保険法人のハウスジーメンは、現場検査員向けの研修カリキュラムに、耐震技術研修などを追加、全国で開催する。住宅事業者に所属する建築士にも開放するなど、幅広く参加を呼びかける。

 研修を受講した住宅事業者の建築士は、ハウスジーメンの現場検査員として登録できる。住宅事業者にとっては、現場検査の設計・施工基準や関連知識を習得した人材を置くことができる。

 9月22日の大阪会場を皮切りに、今年度を20会場で実施する予定。耐震技術研修のカリキュラムには、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合でも採用する研修プログラムを持つエイム(東京都新宿区、西生建社長)の協力を受けた。


トップページ企業情報個人情報保護方針についてお問い合わせサイトマップ
Copyright(C) Aim Corporation. All rights reserved.