木造住宅耐震+制震壁キット「TRCダンパー」販売開始のお知らせ
(2009/1/22)
 平素は、弊社商品をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

 エイム株式会社(本社:埼玉県川口市、代表:小野秀男)は、東海ゴム工業株式会社(本社:愛知県小牧市、代表:成瀬哲夫)の耐震+制震壁キット「TRCダンパー」の販売を、2009年2月より開始することに致しましたので、お知らせいたします。

 「TRCダンパー」は、筋かいタイプ(TRC-30W)と柱と横架材の交差する仕口部に設置する窓開口タイプ(TRC-10S)の2種類があり、制震効果としてはどちらのタイプも震度6強の地震時に水平変位を最大60%低減することが可能で、耐震等級3に対し同等以上の変位低減効果(制震効果)が期待できます。
 耐震効果としては、筋かいタイプは一般の筋かい木材45×90以上と同等以上の壁強さ倍率3.3kN/m(リフォーム用壁のN 値計算用壁倍率3.5倍)を実現し、窓開口タイプでは通常加算することが出来ない雑壁設置時にも壁強さ倍率0.7kN/セット(雑壁以外設置時.4kN/セット)を加算することが可能です。2008年12月に、(財)日本建築防災協会の住宅等防災技術評価(※1)を取得しました。

 また、「TRCダンパー」は、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(略称 木耐協※2)の推奨品となっており、木耐協組合員へは、東海ゴム工業(株)が製造し、エイム(株)が解析・販売を行う予定です。

 東海ゴム工業(株)は、ビル用制震ダンパーや戸建て住宅用制震ダンパー(大手ハウスメーカー)として多くの実績があります。しかし、制震部材の取扱いについては物件毎に効果をお客様へ伝えることが難しく、解析することに費用がかかってしまうというケースが多くありました。そこで「TRCダンパー」は、こうしたご要望にお応えすべく、簡単な入力で時刻歴応答解析が可能なプログラムソフトで、誰でも制震部材を設置した際の効果を確認することを可能にしました。エイム(株)では物件毎に解析を行い、販売します。

 今後も木造住宅の耐震性の提案を図るとともに、住まいの爽やかさ、ゆとりを語る快適空間の実現に寄与する所存です。

【関連ページ】TRCダンパー 各種マニュアルページ


トップページ企業情報個人情報保護方針についてお問い合わせサイトマップ
Copyright(C) Aim Corporation. All rights reserved.